ブセレキュア(スプレキュア)とは?│不妊治療の点鼻薬│時間指定や副作用

ブセレキュア(スプレキュア)とは

 

ブセレキュア」は不妊治療で使われる点鼻薬です。

 

同様の薬で「スプレキュア」という商品名の薬を処方される場合もありますが、効果や目的は同様です

 

 

この「ブセレキュア」や「スプレキュア」などの点鼻薬は、不妊治療をする中でよく耳にする薬ですが、どういった目的や効果があるのかを見ていきましょう

 

 

また、これらの薬は時間指定をされており、決まった時間に鼻へスプレーをしなければなりません

一日何回するの?」「食前とか食後とか関係ある?」などの疑問にも答えていきます。

 

 

たまちゃん
たまちゃん

ブセレキュア」や「スプレキュア」に関する疑問を解決していきましょう。

 

 

 


 

ブセレキュア(スプレキュア)に時間指定はあるのかな

ブセレキュアなどの不妊治療・点鼻薬を鼻にスプレーするタイミングについては時間指定」をしているクリニックが多いようです

 

 

このツイートを参考にさせていただくと、アンケート回答者のうち55%の人が、クリニックからの指示で「時間指定あり」と回答しています。

 

しかも「食事関係なし」となっていますので、「食前か食後か」ということは重要ではないようです

 

ちなみに「時間指定なし」となっている人たちもいますが、この場合は「●時間ごとに」という形で指示されている人が含まれているようなので、その場合も広く捉えれば「時間指定されている」と考えられるでしょう

 

 

たまちゃん
たまちゃん

多くの場合、薬を使うタイミングについてはクリニックから時間指定されるよ。

 

トミー
トミー

「食前か食後か」まで細かく時間指定されるクリニックは少ないよ。

 

では、どうして「ブセレキュア」や「スプレキュア」はクリニックから薬の時間を指定されることが多いのでしょうか。

 


 

ブセレキュアやスプレキュアはどんな薬なの?│不妊治療での効果

 

ブセレキュア」は不妊治療で使われる点鼻薬です。

 

点鼻薬ですので、鼻の中にスプレーを吹きかける噴霧投与になります。

 

 

ちなみに「ブセレキュア」とは商品名なので、他にも「スプレキュア」という商品名の

同様の薬もありますが、いずれも正式には「ブセレリン」といいます。

 

 

この薬は脳の視床下部から分泌されるゴナドトロピンと似た成分からできていますが、この「ゴナドトロピン」というのは、要するに「卵胞刺激ホルモン」や「黄体形成ホルモン」のことです

 

これらのホルモンは、女性の卵巣を刺激して卵胞を育てたり、排卵をさせるために

必要なホルモンです

 

 

 

クリニックによっては卵胞が大きくなってくると「hcgの注射」によって排卵を促すところもありますが、ブセレキュアなどの点鼻薬では、それよりも次の周期でのデメリットが少ないと考えられています

 

 


 

ブセレキュアやスプレキュアの時間指定や回数について

「タイミング」での自然妊娠を狙う場合や体外受精などの移植では、卵子が十分に成熟したタイミングでブセレキュアやスプレキュアが処方されます

 

 

それをスプレーすることによって、約36時間後に排卵が起こります

 

そのため、パートナーと「タイミング」を取る場合や、体外受精などの移植に向けて採卵をする場合などを考慮し、点鼻薬をスプレーするタイミングについては「時間指定」をしているクリニックが多いようです

 

 

たまちゃん
たまちゃん

「時間指定」って、どんな感じなのかな?

 

回数と時間については、「1日3回、8時間ごと」が標準です。

「①:●●時」、「②:●●時」、「③:●●時」と時間で指定される場合もあります

 

 

 

トミー
トミー

不妊治療の先輩たちも、みんな決められた時間に点鼻できるように、それぞれ頑張ってるよ。

 

スポンサーリンク

 

ブセレキュアやスプレキュアを忘れたり遅れたりしたら移植中止!?

でも忙しい毎日を送っていると、人間ですから点鼻するのを忘れてしまうことだってありますよね?

 

 

点鼻忘れに気が付いて「ギリギリセーフ!!」ならいいですが、決められた時間よりかなり遅れてしまったり、完全に忘れてた!・・・という場合はどうなるのでしょう?

 

特に体外受精などの移植に向けて準備していた場合は、移植中止になってしまったりするのでしょうか??

 

たまちゃん
たまちゃん

かなり遅れたり、完全に忘れちゃった場合は移植中止になっちゃうのかな?

 

 

忘れても大丈夫!リカバリーすることができる。

 

 

忘れてしまった場合の対応方法

 

使用を開始して1ヶ月以内のとき

気が付いた時点ですぐに噴射しましょう。それ以降は通常の点鼻スケジュールに戻ってください。ただし、次に使用する時間が近い場合には、できるだけ時間を開けて1日3回の点鼻となるようにしましょう。

 

使用を開始して1ヶ月以上経っているとき

2~3日以内の忘れならば、その時点から点鼻を再開して、以後通常のスケジュールに戻ってください。4日以上使い忘れたら担当医に相談しましょう。

 

参考資料:富士製薬工業株式会社

 

トミー
トミー

忘れても大丈夫そうだけど、念のため通っているクリニック・担当医に確認しよう。


 

ブセレキュアやスプレキュアの副作用│頭痛、眠気、下腹部痛、吐き気

ブセレキュアやスプレキュアを鼻にプッシュすると、薬液がのどの方まで流れてきて苦い味がする場合があります。

 

これって大丈夫なの?」と心配する人がいますが、点鼻薬は鼻の粘膜に薬を吸収させることが目的なので、のどの方まで流れてきたからといって気にする必要はありません

 

それよりも、次のような副作用が出る場合がありますので注意しましょう。

 

ブセレキュアやスプレキュアの副作用

アナフィラキシーショック、呼吸困難、熱感、全身紅潮、血圧低下、更年期障害のうつ症状、脱毛、狭心症、心筋梗塞

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

たまちゃん
たまちゃん

結構、副作用が出る人多いみたいだね・・・

 

トミー
トミー

SNSで拾った主な副作用としては、頭痛、眠気、吐き気、下腹部痛、肩こり、顔のほてり、不正出血、暑い、汗をかく、のどの痛み、あたりかなあ。


 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました